トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る

インターネットの安全な歩き方TOP> Ad-awareのダウンロード

トピックス・・・メールで寄せられた質問を実際に確かめていく実践編
メールで寄せられた質問を中心に、すべて実サイトで確認していく実践シリーズです。
今回はAd-awareのダウンロードと使い方を取り上げます。
  Ad-awareのダウンロード

注意点
このホームページで推奨している内容に従い、『インターネットオプション』の『セキュリティ』設定を『高』に変更している人は、既定のレベルである『中』 に戻して置いてください。『セキュリティ』が『高』のままではダウンロードはできません。

  Ad-awareのインストール


  Ad-awareの使い方

知っておくこと
  • 最新の定義のダウンロード方法と、
  • スパイウェアのスキャン方法、
  • スキャンしたスパイウェアの削除方法を知っておく必要があります。
注意事項
ウィルス対策ソフトと違い、検出されたスパイウェアは自動的に削除はされません。
手動で削除する必要があります。
スパイウェアを除去すると、動かなくなるソフトが存在するためですが、見方を変えるとそれはスパイウェアを含んだソフトということです。
常に情報を盗み出すソフトなど迷惑なだけです。
もしそんなソフトが見つかったらすぐにアンインストールしてしまいましょう。
そんなわけで、ここでは検出されたすべてのスパイウェアを削除することをお勧めします。
最新の定義のダウンロード方法
  • デスクトップにアイコンができていますから、ダブルクリックしAd-awareを起動します。
  • 最新定義をダウンロードしてから2週間定義をダウンロードしていないと、その時点で新しい定義を ダウンロードしないか聞いてきます。YESを選べばそれでOKです。
  • すぐに最新定義をダウンロードしたいときは、起動画面で表示される『Check for updates now』の部分をクリックすればダウンロードが始まります。
スパイウェアのスキャン方法
  • 起動画面で『Start』ボタンをクリックします。
  • スキャンモードの選択画面になります。
  • 一番上のPerform smart system scanにチェックを入れ、Nextボタンをクリックするとスキャンが始まります。
    • Perform smart system scan はシステムファイルを対象としたスキャンで短時間で終了します。
    • Perform full system scan はすべてのファイルをスキャンします。かなり時間がかかります。
    • Use custom scanning options はスキャニング時のオプション設定です。
    • Scan volume for ADS でスキャンするボリュームを選びます。
  • インストール時の最初のスキャニングは、2番目のPerform full system scanを自動実行します。
  • 以降のスキャンは短時間で終わる一番上のPerform smart system scanで十分です。
    フルシステムスキャンは時間がかかりすぎ、毎日やる気は起きません。
  • 1ヶ月に一度くらいはPerform full system scanですべてのファイルをスキャンしておけば安心できます。
  • 私自身、毎日のチェックはsmart system scanで済ませ、1〜2ヶ月に1回 full system scan を実施していますが、その時新たなスパイウエアが検出される事態はまだありません。
検出されたスパイウェアの削除
  • スパイウエアが検出されると下のような画面になりますのでNextボタンをクリックします。
  • スパイウェアが検出されなかったときは、Nextの部分がFinishになっていますからFinishボタンを押して完了です。
  • クリックすると検出結果が表示されますので、赤丸部分にチェックを入れNextボタンをクリックします。
  • 下の画面が出ます。OKボタンを押すとスパイウェアが削除されすべて完了となります。
以降の感染を減らす設定方法
クッキーを利用したスパイウェアを送り込んでくるサイトは、だいたい決まっています。
Ad-awareの検出結果を元に、そのサイトのクッキーだけは受け付けないような設定にしておけば、次回からはスパイウェアを ブロックできます。
スパイウェアを送り込んだサイトの特定
  • 検出結果が表示された画面で、赤丸の『Critical Objects』と書かれたタブの部分をクリックします。
  • 次のような画面が現れます。
  • 『Object』欄にスパイウェアを送り込んできたサイトの名前が表示されますので、赤丸をつけた『@』以降 をメモっておき、これを『インターネットオプション』のクッキーをブロックするサイトに記入しま。
  • これで以降の感染は防止できます。
特定のクッキーのみブロックする
メモをしたサイトのクッキーだけを受け付けないようにブラウザーの設定を変更します。
  • IEまたはSleipnirから『ツール』⇒『インターネットオプション』と選んでいきます。
  • 『インターネットオプション』が開いたら『プライバシー』タブをクリックします。
  • 『プライバシータブ』で『プライバシー設定』が『中』になっている状態で、 下方にある『編集ボタン』をクリックします。
  • 下の画面が開きますから、『Webサイトのアドレス』欄に先ほどメモしたURLを記入し、右隣の『ブロックボタン』 をクリックします。
  • これを繰り返し、ブロックしたいURLをすべて記入したら『OKボタン』をクリックし、メッセージボックスを閉じていきます。
これで次回からこのスパイウェアに感染することはなくなります。
こまめにこの操作を行っていけば、ブロックの精度はどんどん上がっていきます。
トップページ インターネットの安全性確認y 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る