アダルトアフィリエイト広告は儲かるか

  アダルトアフィリエイトを使ってみる

『アダルトコンテンツなど持っていない』という最大の欠点を克服するため、私は普通のホームページに、広告だけはさりげなくアダルトアフィリエイトのものを載せるといった方法にトライしてみました。
これが私の作ったホームページです。インターネットの安全な歩き方
コンテンツの選定
コンテンツと広告がまったく関連がないのも変ですから、インターネットセキュリティに的を絞ったコンテンツとしました。
セキュリティはすべてのジャンルにわたり必要な知識ではありますが、アダルトサイトには特に必要な知識でもあります。
これなら関連付けはできそうですので、コンテンツはこれで行くことに決めました。
アダルトアフィリエイトの選定
次にアダルトアフィリエイトの選定です。
ネットで探し、そのアダルトアフィリエイトが契約しているアダルトサイトに自分で実際に登録し、良心的でまったく問題がないことを確認し、 二つだけアダルトアフィリエイトを選定しました。他にも優れたサイトはあるとは思いますがよく分かりませんので、 この二つだけに絞って利用しています。
そこで紹介されている広告を載せていくわけですが、よくある毒々しいバナー広告は趣旨に合いません。
コンテンツの中に広告とはいえ裸の写真が入るのは全体のホームページイメージに大きく影響します。
テキスト広告を持っていること、そしてそのテキスト内容が自分で自由に変えられることもアフィリエイト選定の条件にしました。
業者名が入るだけならそれほど違和感のないホームページができます。
レンタルサーバーの選定
コンテンツがほぼ完成した状態でレンタルサーバーを探します。
通常のレンタルサーバーはアダルト禁止の所がほとんどです。
アダルトOKのレンタルサーバーには当然のことですがアダルトサイトが集まります。
アダルトサイトは画像・動画を扱うことか多いのでサーバーが重くなり、トラブルも多くなりがちです。
このようなサーバーは使いたくなかったのでコンテンツを提示しアダルトサイトを禁止している通常の レンタルサーバーを確認して回りました。
この時点ではアダルトアフィリエイトとの契約はできていませんので広告は入っていませんが、 業者名のみのアダルトサイトの広告が入ることを文書に付け加えました。
何箇所か確認した結果結果、無事に使用OKの一般レンタルサーバーを見つけることが出来ました。
ホームページのPR方法
レンタルサーバーと契約しコンテンツをアップロード後アダルトアフィリエイトとも契約しましたが、残っているのは最大の難関、PR方法です。
普通であれば相互リンクを申し込むところですが、一般的なアダルトサイトとの相互リンクはしたくありません。
地道ですが結果的にはGoogle等で検索されるのを待つことにしました。
最初に書いたように、このホームページを作って1年10ヶ月経ちます。結果が出るまでにこんなに時間がかかったのはこの地道な PR方法を採ったためと思います。
最近になってやっと、Googleで『アダルト 安全』『アダルト セキュリティ』等のキーワードを入れると最初のページに表示される までになりました。
ここまでに書いた状況を以降もう少し詳細に説明していきます。